25770円 ナイキ カジュアル ファッション スニーカー ナイキ NIKE コービー 50+ ジュニア キッズ 【 KOBE 2 PRELUDE 4 POINTS GS WOLF GREY WHITEPURE PLATINUMCL 】 キッズ・ベビー・マタニティ キッズファッション 靴 スニーカー キッズ・ベビー・マタニティ , キッズファッション , 靴 , スニーカー,カジュアル,スニーカー,ファッション,【,WOLF,WHITEPURE,2,NIKE,ナイキ,POINTS,GREY,KOBE,25770円,コービー,4,キッズ,ナイキ,annualreport.zerotothree.org,50+,ジュニア,PRELUDE,】,GS,PLATINUMCL,/anthozoon981978.html 25770円 ナイキ カジュアル ファッション スニーカー ナイキ NIKE コービー 50+ ジュニア キッズ 【 KOBE 2 PRELUDE 4 POINTS GS WOLF GREY WHITEPURE PLATINUMCL 】 キッズ・ベビー・マタニティ キッズファッション 靴 スニーカー 正規代理店 ナイキ カジュアル ファッション スニーカー NIKE コービー 50+ ジュニア キッズ KOBE WOLF GREY POINTS WHITEPURE GS PLATINUMCL 2 PRELUDE 4 正規代理店 ナイキ カジュアル ファッション スニーカー NIKE コービー 50+ ジュニア キッズ KOBE WOLF GREY POINTS WHITEPURE GS PLATINUMCL 2 PRELUDE 4 キッズ・ベビー・マタニティ , キッズファッション , 靴 , スニーカー,カジュアル,スニーカー,ファッション,【,WOLF,WHITEPURE,2,NIKE,ナイキ,POINTS,GREY,KOBE,25770円,コービー,4,キッズ,ナイキ,annualreport.zerotothree.org,50+,ジュニア,PRELUDE,】,GS,PLATINUMCL,/anthozoon981978.html

贅沢 正規代理店 ナイキ カジュアル ファッション スニーカー NIKE コービー 50+ ジュニア キッズ KOBE WOLF GREY POINTS WHITEPURE GS PLATINUMCL 2 PRELUDE 4

ナイキ カジュアル ファッション スニーカー ナイキ NIKE コービー 50+ ジュニア キッズ 【 KOBE 2 PRELUDE 4 POINTS GS WOLF GREY WHITEPURE PLATINUMCL 】

25770円

ナイキ カジュアル ファッション スニーカー ナイキ NIKE コービー 50+ ジュニア キッズ 【 KOBE 2 PRELUDE 4 POINTS GS WOLF GREY WHITEPURE PLATINUMCL 】



>V{ Q{/ددv+v+^vyZ%yߋzfy͝%j-{irVƭz +irV׬r+^Dcntroددv+v+^vyZ%yߋzfy͝%j-{irVƭz +ɺ֛%jZ+kZnWv+v+

ナイキ カジュアル ファッション スニーカー ナイキ NIKE コービー 50+ ジュニア キッズ 【 KOBE 2 PRELUDE 4 POINTS GS WOLF GREY WHITEPURE PLATINUMCL 】

2021年3月24日 (水)

アルバムに続きHot100も宇多田が1位獲得

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週はついに1位獲得です。

今週1位は、先週、2位に初登場してきた宇多田ヒカル「One Last Kiss」が初登場から2週目にして初の1位獲得となりました。ダウンロード数は先週から変わらず1位。ただ、ストリーミング数が3位から6位、You Tube再生回数も1位から3位とダウンしており、下落傾向なのは気にかかります。同作が主題歌となっている映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、評判も良いみたいなので、今後の伸びに期待したいところですが。

さて今週ですが、大型の新譜が少なかった影響もあり、初登場はゼロ。2位以下、おなじみのロングヒット曲がズラリと並んでいます。まず2位には先週3位の優里「ドライフラワー」が返り咲き。特にストリーミング数は9週連続の1位となっており、ヒットの大きな要因となっています。ダウンロード数は5位から6位にダウンしていますが、You Tube再生回数は8位から7位にアップするなど、まだまだロングヒットは続きそう。これで18週連続のベスト10ヒット&8週連続のベスト3ヒットです。

3位はAdo「うっせぇわ」が先週の4位からアップし、2週ぶりのベスト3返り咲き。You Tube再生回数は3週連続の2位、ストリーミング数は6位から5位にアップ。一方、ダウンロード数は2位から3位にダウンしています。今週でベスト10ヒットは10週連続に。すっかり社会現象になってきた同曲。まだまだヒットは続きそうです。

4位はBTS「Dynamite」が先週の7位からアップ。特にYou Tube再生回数が7位から1位に一気にアップ。アメリカグラミー賞にノミネートされ、パフォーマンスを披露したことが話題となった影響が大きいようです。これで31週連続のベスト10ヒットに。

5位はYOASOBI「夜に駆ける」が先週から同順位をキープ。ただ、You Tube再生回数が4位をキープしているほか、ストリーミング数が5位から4位、ダウンロード数も10位から5位にアップと、今週、強力な新譜がなかった影響もありそうですが、ここに来て、再度、上昇基調になっています。これで48週連続のベスト10ヒット。また、YOASOBIは今週、「怪物」が8位から7位にランクアップ。「群青」も9位をキープし、今週も3曲同時ランクインとなっています。「怪物」は通算9週目のベスト10ヒット。特に今週、ダウンロード数が13位から9位にアップしています。

ロングヒット曲最後は8位のLiSA「炎」。先週の10位から再度ランクアップし、これでベスト10ヒットを22週連続に伸ばしています。ストリーミング数は先週と変わらず10位をキープしているほか、ダウンロード数が21位から18位、You Tube再生回数も11位から9位にアップしているほか、なにげにカラオケ歌唱回数の5位もヒットの要因の一つとなっています。

今週のHot100は以上。しかし、あまりに同じ曲のランクインが多いチャートが続いています。さすがにこれだけ動きがないと全体的に飽きてきてしまう感じも・・・。もっとも、毎週ベスト10のほとんどが入れ替わるオリコンのCD売上ランキングに比べれば、こちらの方が100倍ましなのですが・・・。

| | 世界のブランドロシニョールスノーボードとビンディング 付で衝撃価格! 21/22 ROSSIGNOLスノーボード 2点セット DISTRICT WHITE【146cm・151cm・155cm・159cm・156W・161W 】+ ビンディング

2021年3月23日 (火)

King Gnuの評価も一変したアルバム

Title:THE MILLENNIUM PARADE
Musician:millennium parade

2019年から2020年にかけておそらく最もブレイクしたミュージシャンの一人といえばKing Gnuでしょう。「白日」が大ヒットを記録し、その後リリースされたアルバム「CEREMONY」も大ヒット。2019年には紅白歌合戦にも出場し、一躍脚光を浴びました。このKing Gnuの大ブレイク以前、特にポップスシーンでは、メロウなジャズやソウルの要素を楽曲に取り入れたバンドが目立ちました。ただ、そんなバンドの中で、King Gnuについてはその実力を若干図りかねる部分がありました。というのも、彼らのサウンドは確かにジャズやHIP HOP、ネオソウルなどの要素を取り込んだ作風ながらも、メロディーラインがあまりにベタで悪い意味でJ-POP的な強く、彼らが本物の「実力派」なのかブームにのって出てきただけの「ハイプ」なのか、いまひとつわかりかねる部分がありました。

さて、そんな中、リリースされた本作は、King Gnuの作詞作曲を手掛ける常田大希を中心とする音楽プロジェクト集団、millennium paredeのニューアルバム。実質的に、常田大希のソロアルバムがリリースされたに等しいとも言えるのですが、King Gnuとして大ブレイク中に、あえてソロ作をリリースしてくるというのは非常に異例なように感じます。しかし、個人的にはこのアルバムを聴いて、King Gnuに対するイメージがグッと変わりました。というのも、いままでの彼らに対する評価を変えざるを得ないような傑作アルバムだったからです。

基本的な方向性はKing Gnuと同様に、ジャズやネオソウル、HIP HOPの要素を取り入れたポップスというものになるのでしょうが、ここからKing Gnuの楽曲に感じたベタなJ-POP的要素が完全に消え、代わりに今風なビートミュージックの要素を加えて、非常にユニークかつアバンギャルドなサウンドを楽しむことが出来る作品に仕上がっています。典型的なのが「Trepanation」で、メロウなボーカルなバックで、タイトなサウンドを鳴らすエレクトロのリズムが鳴っており、アバンギャルドで非常にカッコいいナンバーに仕上がっており、耳を惹きます。

ほかにもピアノを軸とした美しいサウンドながらも、アグレッシブなエレクトロビートとのバランスが絶妙な「lost and found」、ヘヴィーなギターリフからスタートし、ロッキンなサウンドを展開させつつ、そこに祝祭色も感じる美しいストリングスをのせてくる「2992」、ゴシック調の怪しげなサウンドにテンポよいラップが耳を惹く「Philip」など、様々な要素を加えた挑戦的な楽曲が次々と展開し、耳を楽しませます。

全体的に比較的サウンドは多めで、にぎやかな楽曲構成になっているのですが、しっかりと緩急をつけており、決して過剰なサウンドになっていないのも特徴的。ラストを締めくくる「FAMILIA」も、歌い上げるメランコリックなメロディーラインに、エレピやバンドサウンド、打ち込みなども入れた、神秘的な雰囲気を入れつつ、ダイナミックなサウンドに仕上がているのですが、サウンド過多といったイメージはなく、かつ、しっかりとサウンドのスケールを感じさせつつアルバムを締めくくっています。

間違いなく傑作アルバムと言える本作ですし、また、常田大希のコアな部分の実力を感じることにより、King Gnuというバンドの実力も図ることが出来たアルバムで、個人的には本作でKing Gnuというバンドの評価は大きく変わりました。King GnuはあえてJ-POP的な要素を取り入れたバンド、ということらしいのですが、確かに、このmillennium paredeのアルバムでその話が事実だったということをあらためて感じさせました。そして、だからこそKing Gnuが大ブレイクした今、あえてKing Gnuの新作をリリースするのではなく、millennium paredeのアルバムをリリースし、彼のコアな部分を外に知らせたかった、今回のソロ作にはそういう意図があったのではないでしょうか。そんな印象を強く受けた1枚でした。

評価:★★★★★


ほかに聴いたアルバム

あめりか/Hosono Haruomi Live in US 2019/細野晴臣

タイトル通り、2019年に行われたアメリカでの単独ライブの模様を収録したライブ盤。ブルースやカントリーなどルーツミュージック志向にアレンジした曲が並び、非常に円熟味あふれるボーカルと演奏でしっかりと聴かせる作品に。ルーツ志向の作風となっているのは、やはりアメリカへのリスペクトというところがあるのでしょうか。ただ、海外公演でありながらも、そうとは感じさせないアットホームな暖かさもあふれ、いい意味で肩の力が抜けたようなライブ演奏に。細野晴臣の包容力も感じされる傑作アルバムでした。

評価:★★★★★

細野晴臣 過去の作品
細野晴臣アーカイヴスvol.1
HoSoNoVa
Heavenly Music
Vu Ja De
HOCHONO HOUSE
HOSONO HARUOMI Compiled by HOSHINO GEN
HOSONO HARUOMI Compiled by OYAMADA KEIGO

Live Loud/THE YELLOW MONKEY

【送料無料】 その他 イタリア INAUDI社 イナウディ 乾燥ポルチーニスタンダード 20g×24個 P2 CMLF-1624372

こちらもライブアルバム。20周年を記念して行われたライブツアー。2019年のナゴヤドーム、2020年2月の京セラドームのライブ実施後、ファイナルとなる予定だった4月の東京ドーム公演がコロナ禍で中止。その後、11月に東京ドームでのライブが実施されたのですが、そのライブの模様を収録したライブアルバム。コロナ禍前後でのライブの模様が1枚のCD収録されているという意味ではある種「貴重」とも言えるのですが、もちろんそこに大きな差はなく、THE YELLOW MONKEYとしてのありのままのライブが収録されています。ライブ音源は原曲に比べると、よりバンドとしてのグルーヴ感がまし、迫力を感じさせる内容で、THE YELLOW MONKEYのライブバンドとしての実力を感じさせます。それだけに早くライブが何の懸念もなく実施出来る日が1日も早く訪れることを願うのですが。

評価:★★★★★

THE YELLOW MONKEY 過去の作品
COMPLETE SICKS
イエモン-FAN'S BEST SELECTION-
砂の塔
THE YELLOW MONKEY IS HERE.NEW BEST
9999

| | コメント (0)

2021年3月22日 (月)

隙間を埋めるような歌詞とサウンド

Title:SEKAI NO OWARI 2010-2019
Musician:SEKAI NO OWARI

2020年にデビュー10周年を迎えたSEKAI NO OWARI。本作は、もともとそのデビュー10周年を記念して、昨年の5月にリリースされる予定だったベスト盤ですが、ご承知の通り、コロナ禍が直撃し、同作も販売延期を余儀なくされました。そして2021年、あらためて「メジャーデビュー10周年」としてリリースが決定。ようやく発売となったベストアルバムが本作となります。

基本的に、以前から・・・というよりもここ最近特にセカオワについて感じているのは、メロディーセンスは素晴らしいが歌詞が酷いという点。特に歌詞については、中2病の世界観が炸裂している自意識過剰系のミュージシャンであり、それが良くも悪くも売りになっている、という点は以前から認識はしていたのですが、あらためて彼らの曲を聴くと、特に初期の作品については自意識過剰というよりも自意識が暴走しているような感のある曲が目立ちました。

特に自意識暴走系と感じるのが「天使と悪魔」「Love the warz」あたりで、なんとなく何を歌いたいのかはわかるのですが、それをわかった上で「何が言いたいんだ、この人は??」と頭の中ではてなマークがグルングルン回り出すような歌詞という印象を強く受けます。中2病という言葉そのもの、14歳あたりの少年が、「自分は世の中のことをわかっているんだぞ」という自意識の暴走むき出しに、いかにも独自の視点の意見のつもりで歌詞を書きつつも、大人から見ると、失笑でしかない、誰もがそういうことを感じつつ、その上で自分の経験の中で解決していくような、そんな「ありふれた」ことを語っている歌詞、という印象を受けてしまいます。

さすがにここまでの自意識暴走系は、彼らも年を経るごとに薄れていくのですが、それでも以前にもここに書いた通り、ここ最近の歌詞に至るまで歌詞の中ですべて状況を説明してしまうような情報過多な歌詞が目立ち、それがかなり気になります。例えば比較的最近の曲で、このベスト盤でも最後に収録している「RAIN」でも

「虹が架かる空には 雨が降っていたんだ
虹はいずれ消えるけど雨は草木を育てていたんだ」

という歌詞がありつつ最後には

「雨が止んだ庭に 花が咲いてたんだ」
(「Rain」より 作詞 Fukase,Saori)

と締めくくっているんですが、最後に「花が咲いてた」という描写を入れるのなら、わざわざ「雨は草木を育てていたんだ」という説明的な一説は不要に思います。彼らの歌詞はこういう「行間を読ませない」歌詞が多く、ここらへんの余韻をほとんど感じられません。

この説明過多な歌詞と同様、サウンドに関してもファンタジックというイメージが強いのですが、音の間を詰め込むようなサウンドが多く、そういう意味ではサウンド的な側面でも「説明過多」と言えるのかもしれません。簡単に言うと、歌詞にしろサウンドにしろ、隙間を詰め込もうとするのが彼らの楽曲の特徴で、今回のベスト盤で、その特徴を再認識しました。

ただメロディーラインについては、デビュー当初の作品からここ最近の曲に関しても、人なつっこくポップでキュートなメロディーラインを書いてきており、以前にも書いた通り、メロディーラインについては間違いなく天性の才を感じさせます。個人的にはこのメロディーラインで、変な装飾をつけずにシンプルなサウンドにシンプルな歌詞で聴いてみたい、といった印象を受けてしまうのですが、こればっかりは彼らの「趣味」の問題もあり難しいんだろうなぁ。メロディーセンスというせっかくの素材の良さを、過剰なサウンドと歌詞というこってりとした味付けで殺してしまっているような印象すら受けてしまい、そういう意味では非常に惜しい感もあります。

もっとも、この自意識過剰系の歌詞とこってりとしたファンタジーなサウンドだからこそ彼らは「売れている」訳で、そういう意味ではもっとシンプルにしてほしいというのは、単なる私の好みに過ぎないのかもしれませんが、ただ、やはりもうちょっと違う側面も見てみたい、そう感じてしまったベストアルバムでした。

評価:★★★★

SEKAI NO OWARI 過去の作品
EARTH
ENTERTAINMENT
Tree
Lip
Eye
Chameleon(End of the World)


ほかに聴いたアルバム

ONE WISH e.p./MAN WITH A MISSION

新曲4曲に、昨年7月に行われた配信ライブでの音源を収録した8曲を追加した、計12曲入りの、一応扱い的にはミニアルバム。新曲4曲は、アップテンポで疾走感のあるギターロックチューンとなっており、特に「All You Need」はシンセも取り入れた打ち込みのリズムでトランシーな曲に仕上がっています。好みの問題もあるけど、個人的にはちょっと軽すぎる印象があり、もっとガツンと来るようなサウンドを聴きたかったかも。

評価:★★★★

MAN WITH A MISSION 過去の作品
Trick or Treat e.p.
MASH UP THE WORLD
Beef Chicken Pork
Tales of Purefly

5 Years 5 Wolves 5 Souls
【送料無料】最安値に挑戦!2022年度新作 雛人形 雛人形 ひな人形 雛 平飾り 親王飾り 立雛 優香作 花ごろも 正絹 京十番親王 【2022年度新作】 h043-fz-4h13-aa-301
Out of Control(MAN WITH A MISSION x Zebrahead)
Dead End in Tokyo European Edition
Chasing the Horizon
MAN WITH A "B-SIDES & COVERS" MISSION
MAN WITH A "REMIX" MISSION
MAN WITH A "BEST" MISSION

| | コメント (0)

2021年3月21日 (日)

昭和のスターたち

Title:ありがとう!石原軍団

石原軍団といえば、ご存じ、昭和の大スター、石原裕次郎が設立した芸能事務所である石原プロモーション所属の俳優の愛称として知られています。「昭和の匂い」を色濃く残したような非常に男臭さを感じさせる俳優を数多く抱えていましたが、今年1月にプロモーション業務を終了し、石原軍団も「解散」したが大きなニュースになったのでご存じの方も多いでしょう。石原軍団は俳優としての活躍だけではなく、曲も多く残していたそうで、その石原軍団にかかわる楽曲を集めたコンピレーションアルバムがリリースされ、話題を呼んでいます。

ただ、このアルバムを聴いた率直な感想としては、純粋に楽曲の出来としてはかなり厳しいものがありました。石原裕次郎の作品にしても、1950年代のヒット曲ではなく、石原プロが設立されてからの作品ということもあって、完全に様式化されたムード歌謡曲がメイン。Disc2に収録されている歌モノについても、いわゆる「ど演歌」がメインで面白みはほとんどありません。あえていえば、Disc1の終盤に収録されていた黛ジュンや浅丘ルリ子の楽曲はレトロポップといった感じで楽しめました。また、個人的には舘ひろしの「冷たい太陽」は、「あぶない刑事」のエンディングテーマということもあって懐かしく聴くことが出来ました。

Disc2は西部警察のテーマ曲や大都会のテーマ曲が収録されています。こちらも楽曲によっては意外にファンキーなレアグルーヴ的なサウンドが入っていたりして楽しめる部分もあるのですが、いかんせん、シンセの音がチープで、平凡なフュージョンといったイメージも否めず・・・。太陽にほえろのメインテーマも収録されているのですが、こちらはサスペンスチックなサウンドが今聴いても非常にカッコいいオリジナルのバージョンではなく、1986年のバージョン。こちらも正直なところシンセの音が時代を反映しすぎていて非常にチープ。太陽にほえろは石原プロ制作のドラマではないだけに、このアルバムに収録すべきだったかどうかという話もあるのですが、どうせ収録するのなら、オリジナルのバージョンを聴きたかったなぁ。

石原プロのヒット曲といえば、AORの名曲として今でも名高い、寺尾聰の「ルビーの指輪」がありますが、こちらも同曲のヒット後に寺尾聰が石原プロを抜けた影響なのか、それとも歌手といて現役であるという自負からなのか、オリジナルではなく「Re-Cool ルビーの指輪」というリメイクバージョンを収録。こちらも悪くはなかったけど、正直なところ、オリジナルの方がよかったように思います。

そんな感じで楽曲的には収録曲のセレクトも含めて微妙なのですが、一方で、このアルバムでそんな楽曲の出来を払拭するほど魅力的だったのは石原裕次郎の歌声。昭和の大スターとして今でも語り継がれる彼ですが、包容力があり、なおかつ大人の色気を感じさせるその歌声は、このアルバムの中でもずば抜けています。私のようなおじさんでも、素直に彼の歌声をいつまでも聴き続けていたいと感じるような魅力があり、大スターとして多くの人たちを惹きつけたその魅力は、その歌声を通じても十分に感じられました。そんな石原裕次郎の魅力に触れられるだけでも、このアルバムは意義深いといえるかもしれません。

なお、そんな石原裕次郎の大ヒット曲「夜霧よ今夜も有難う」は、こちらも石原プロ設立前の曲ということもあってか、石原裕次郎のバージョンではなく、金児憲史によるカバー。ただ、石原裕次郎のカバーを任されるだけあって、ボーカリストとしての表現力もあり、元曲の良さも相まって、非常に魅力的なカバーに仕上がっていました。

そんな訳で、純粋に楽曲の評価としたら、★★に近いかもしれませんが、石原プロの作品をまとめた意義を考えて1追加。さらにあと1つは石原裕次郎の歌声の魅力に。正直、石原プロ全盛期は私が物心つく前だったのでさほど思い入れがあるわけではありませんが、石原裕次郎の魅力に触れられた、そんなコンピレーションアルバムでした。

評価:★★★★


ほかに聴いたアルバム

PHYSICAL/夜の本気ダンス

以前のアルバムはいまひとつピンと来なかったのですが、前作「Fetish」でグッと内容がよくなり、今後の展開を期待していた夜の本気ダンス。そしてリリースされた6曲入りのミニアルバムが良い!前半はダンサナブルなナンバーが続き、後半はヘヴィーなギターリフを展開する、彼らの「ロック」な側面にスポットをあてた作品が並び、いい意味でインパクトあるサウンドの曲がほどよく配置されています。わずか6曲入りのミニアルバムだからこそ、変にダレずに最後まで一気に聴き切れた、という面はあるかと思いますが、バンドとしての成長を感じられるアルバムに。次のオリジナルアルバムが楽しみです。

評価:★★★★★

夜の本気ダンス 過去の作品
金華山 仮眠カーテン「フローラルレッド」 2400mm×850mm 裏生地無しタイプ
INTELLIGENCE
Fetish

次世界/宮沢和史

約1年8ヶ月ぶりとなるソロアルバム。「次世界」というタイトルチューンもそのままですし、「未来飛行士」というタイトルもわかりやすいのですが、非常に未来志向で前向きな曲の並ぶアルバムとなっています。ただ、どうもそれらの楽曲が正直言って理屈っぽく、ちょっと頭でっかちに感じてしまいます。サウンド的にも分厚くて、のっぺりとする感じのサウンドになっており、悪い意味でJ-POP的。THE BOOM時代に強く感じたワールドミュージックへの憧憬もあまり感じられず、お決まりのように沖縄民謡が1曲あるだけ・・・。ベテランらしいある種の安定感は感じるのですが、宮沢和史らしさが出てるかと言われると少々微妙に感じてしまいアルバムでした。

評価:★★★

宮沢和史 過去の作品
寄り道
MIYATORA(宮沢和史&TRICERATOPS)
MUSICK
留まらざること 川の如く

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

レジェンドの血を継ぐものたち

Title:Legacy+
Musician:Femi Kuti&Made Kuti

主に70年代から80年代にかけて活躍した、アフロビートの創始者として知られるミュージシャン、Fela Kuti。今でもその世界的にも彼が生み出したアフロビートは様々な影響を与えています。さらにその息子であるFemi KutiとSeun kutiは彼の遺志をつぐべくアフロビートのミュージシャンとしての活躍し、日本でも大きな話題となっています。

今回紹介するアルバムは、Femi Kutiと、さらにその息子であるMade Kutiによるコラボレーションアルバム。Femi Kutiのアルバム「Stop The Hate」と、Made Kutiのデビューアルバム「For(e)ward」が2枚組のセットとなったアルバムで、デビュー作でいきなり親子の共演となっており大きな話題となっています。

そんな親子の共演となったアルバム。どちらもFela Kutiの生み出したアフロビートを引き継いでいるのですが、2人でその方向性が微妙に異なる点が非常にユニークに感じます。まずFemi Kutiは、いわばFela Kutiの生み出したアフロビートを現在にアップデートさせつつ、基本的にはそのまま継承しているスタイル。パーカッションやホーンセッションを入れた賑やかなサウンドでハイテンポなビートをファンキーに展開する、ある意味王道的なスタイルともいえるアフロビートを忠実に引き継いでいます。メッセージにしても「Stop The Hate」「No Bigmanism Spoil Government」「You Can't Fight Corruption With Corruption」など、タイトルそのまま社会派なメッセージへとつながっている、こちらもFela Kutiの正当な継承者ともいえる内容の楽曲が目立ちます。

一方、ユニークさを感じさせるのがMade Kutiの楽曲。今回、彼はボーカル、リズム・セクション、サックスなど、ほぼすべてのパートを彼自身が演奏するというスタイル。ある意味、宅録とも言える作品になっており、バンドとしての一体感がひとつの魅力でもあるアフロビートのイメージからも大きく異なるものとなっています。

楽曲もメランコリックなメロを歌い上げる歌が目立つような楽曲になっており、アフロビートのサウンドが鳴っているものの、サウンドにしてもメロにしても、祖父のFelaや父親のFemiの泥臭さが抜けて、どこか都会的な雰囲気も感じさせます。育ちのよさを感じるというのでしょうか、どこか感性的な部分が先に走るFelaやFemiのアフロビートに比べて、理性的というか、あか抜けた部分をMadeの作品からは感じます。

曲のタイトルにしてもストレートな社会派だったFemiに比べると「Free Your Mind」「Higher You'll Find」など、内省的な要素を感じさせるタイトルの曲が目立つのも特徴的。ここらへんも状況が変わってきた現代っ子ならでは?といった感じなのでしょうか。もっともアフロビートとしてただ先代のサウンドをそのまま引き継ぐだけではなく、デビュー作からしっかりと自分なりの色を付けようとするMadeのスタイルには頼もしさも感じられ、まだまだ粗削りな部分もあるのですが、今後に注目したくなるデビュー作になっていたと思います。

ただ、ちょっと気になるのですが、欧米でもそうですし、日本でも親子でミュージシャンとして引き継いで活動を続ける人ってほとんどいないように感じます。特に親子3代というと皆無ではないでしょうか。あえて日本で親子3代作曲家として活動しているというと、服部良一、克久、隆之の3代くらいでしょうか?親子でミュージシャンとして活動を引き継ぎ、活躍するというのは稀有なケース。それだけFelaの血の濃さが残っているのか、それともお国柄、父親の職業を子どもが継ぐべきという風習が残っているのでしょうか??

評価:★★★★★

FEMI KUTI 過去の作品
NO PLACE FOR MY DREAM
ONE PEOPLE ONE WORLD


ほかに聴いたアルバム

The Highlights/The Weeknd

日本独自企画という形でのリリースはあったものの、全世界リリースとしては初となるベスト盤。ある意味、安心して聴けるポップチューンが並んでおり、メランコリックな方向性には若干一本調子的な部分は感じるものの、それでもアルバムをまったくダレることなく聴けてしまうあたりにポップソングとしてのクオリティーの高さ、メロディーセンスの良さを感じます。先日、自身のアルバムがグラミー賞にノミネートされなかったことから、グラミー賞を永久ボイコットすると宣言しニュースとなった彼ですが、グラミー賞なんて関係ないグッドミュージックをこれからも作り続けてくれそうです。

評価:★★★★★

The Weeknd 過去の作品
Kiss Land
Beauty Behind The Madness
STARBOY
機種:150A/200A/150F/175D/200F/Z150P/Z175G/Z200N/F150A/F150B/F200B/F200C ヤマハ船外機用プロペラ 14-1/2×17-M
The Weeknd In Japan
After Hours

| | コメント (0)

2021年3月19日 (金)

フーファイ流パーティーロック

Title:Medicine at Midnight
Musician:FOO FIGHTERS

最近のロックの動向といえば、すっかりHIP HOPにメインストリームの座を追われ、「売れない」ジャンルに・・・・・・というほどの感じではさすがにないですし、昨今ではIdlesみたいなポストパンクの注目バンドも話題になっていて、ともすれば「活況を帯びている」といった感すらある今日このごろ。ただ、様々なロックバンドはあれど、泥臭く、ヘヴィーなギターリフを主導とするバンドサウンドを聴かせてくれる、いかにも昔ながらのロックといった感のあるバンドで、なおかつ現役感あるバンドというのは数少なくなってしまっているような感じもあります。しかし、彼ら、FOO FIGHTERSは、そんな「昔ながらの泥臭いロック」を奏でつつ、しっかりと現役感を覚える、数少ないバンドのひとつではないでしょうか。

約3年半ぶり通算10枚目となる本作ですが、ただ単純に愚直にロックを聴かせるだけではなく、まずアルバム冒頭の入りに、構成の上手さも感じます。最初はドラムスの力強いリズムからスタート。そこにヘヴィーなギターリフがかさなり、否応なくロックチューンへの期待が高まります。そんな1曲目はミディアムチューンながらもシャウト気味のボーカルが重なる、まさにロックなカッコいい楽曲。アルバム全体への期待も高まるスタートとなります。

今回のアルバムはフーファイ流のパーティーロックだとか。もともとこのコロナ禍の前に制作が終了しており、アルバムをリリースし、いざワールドツアーへ・・・となる矢先にコロナ禍の前にすべての計画が中止。アルバムもリリース延期になっていたのですが、とにかくいいアルバムが出来たのでみんなに聴いてほしい、というデイヴ・クロールの思惑もあり、無事、アルバムリリースにこぎつけたようです。

ただ、フーファイ流のパーティロックといっても、よくありがちな「打ち込みを入れて四つ打ちでリズミカルな」といった感じではありません。あくまでもヘヴィーなバンドサウンドとノイジーなギターをメインとしたリズミカルで陽気なロックチューンが並ぶアルバムになっています。軽快なギターリフとカウベルも活用した陽気なドラムでリズミカルに聴かせる「Cloudspotter」。テンポよいリズムながらもメランコリックに聴かせる表題曲「Medicine At Midnight」は同じくテンポよいリズムながらもメランコリックなメロが印象的なDavid Bowieの「Let's Dance」のフーファイ版だとか。

さらに強いインパクトを残したのが後半で、ダイナミックなバンドサウンドでアップテンポに一気に攻めてくるような「No Son of Mine」は、シャウト気味なボーカルと共に、いかにもヘヴィーロックといった感じのサウンドとリズミカルで意外とポップなメロが印象的ですし、続く「Holding Poison」はリズミカルなギターリフを主導とした、まさにパーティーロックにふさわしいナンバー。さらにラストを締めくくる「Love Dies young」もポップなメロと疾走感あるバンドサウンドが心地よいポップスロックな楽曲に仕上げてくるなど、最後まで陽気で楽しいロックチューンをヘヴィーなバンドサウンドにのせて聴かせる、まさにフーファイらしいパーティーロックチューンの連続となっています。

聴いている最中にも聴き終わった後にも、まさにヘヴィーなギターロックのサウンドを身体中に浴びて、「ロックを聴いた」という心地よい満足感に浸れるアルバムになっていました。ある意味、「王道」ともいえるロックチューンなのですが、今の時代、逆にここまでストレートなロックを奏でるバンドが珍しくなってしまい、FOO FIGHTERSらしさがよく出ているアルバムになっていたようにも感じます。既にベテランの域に達している彼らですが、なおバンドとして脂がのっているように感じる1枚でした。

評価:★★★★★

FOO FIGHTERS 過去の作品
ECHOES,SILENCE,PATIENCE&GRACE
インプレッサスポーツ エクシーガ エクシーガクロスオーバー7 ウィッシュ 【1/25はマラソン開催!P最大35倍 さらに1000円クーポン発行中!】 YOKOHAMA ヨコハマ BluEarth 4S AW21 オールシーズンタイヤ 215/50R17 WEDS 【欠品次回04月上旬】 40810 レオニス LEONIS LM 17インチ 17 X 7.0J +47 5穴 100
WASTING LIGHT
Saint Cecilia EP
SONIC HIGHWAYS

Concrete and Glod
02050525
00959525

| | コメント (0)

2021年3月18日 (木)

エヴァ人気で大ヒットなるか?

今週のHot Albums

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

まず、宇多田ヒカルの企画盤が見事1位獲得です。

まず今週1位を獲得したのは宇多田ヒカル「One Last Kiss」。今週、Hot100に映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の主題歌「One Last Kiss」が2位にランクインしてきましたが、本作は同作をはじめ、いままで彼女が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に提供してきた楽曲全曲が収録された企画盤。CD販売数は2位でしたが、ダウンロード数1位、PCによるCD読取数で1位を獲得し、総合順位でも見事1位を獲得しました。オリコン週間アルバムランキングでは初動売上6万1千枚で2位初登場。前作「初恋」の20万3千枚(1位)からダウンしてしまいましたが、今、話題の映画主題歌が収録されたアルバムなだけに、今後のロングヒットの可能性もあり、今後の動向に注目されます。

2位にはBad Ass Temple vs 麻天狼「ヒプノシスマイク –Division Rap Battle- 2nd D.R.B『Bad Ass Temple VS 麻天狼』」がランクイン。声優によるラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」から、架空のラップチーム同士のバトルをCDとしてリリースされるアルバム。CD販売数は1位でしたが、ダウンロード数3位、PCによるCD読取数2位となり、総合順位は2位に。オリコンでは初動売上8万1千枚で1位初登場。「2nd Division Rap Battle」の第2弾となりますが、同シリーズの前作どついたれ本舗 vs Buster Bros!!!「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd Division Rap Battle『どついたれ本舗 vs Buster Bros!!!』」の初動7万6千枚(1位)からアップしています。

3位初登場はRADWIMPS「2+0+2+1+3+1+1 = 10 years 10 songs」。今年でちょうど発生から10年目となる2011年3月11日の東日本大震災。その直後にRADWIMPSがはじめた義援金プロジェクト「糸色」を契機に、ほぼ毎年3月11日に被災地への想いをのせた新曲をYou Tubeにアップしてきた彼らですが、震災発生からちょうど10年目になる3月11日に、いままで発表してきた8曲に新曲2曲を加えてリリースした企画盤が本作となります。CD販売数3位、ダウンロード数2位、PCによるCD読取数17位。オリコンでは初動売上2万枚で3位初登場。前作「夏のせい ep」の1万6千枚(4位)からアップしています。

続いて4位以下の初登場盤です。まず4位にTeam.Sol「THE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Sol-」がランクイン。CD販売数4位、ダウンロード数5位、PCによるCD読取数9位。アイドル育成シミュレーションブラウザゲーム「アイドルマスター シャイニーカラーズ」に登場する架空のアイドルを、「Stella」「Luna」「Sol」の3チームに分けて、主に参加アイドルのソロ曲を収録したアルバムの、これがラストとなります。オリコンでは初動売上1万2千枚で4位初登場。同シリーズの前作Team.Luna「THE IDOLM@STER SHINY COLORS COLORFUL FE@THERS -Luna-」から初動売上は横バイ(4位)となります。

6位にはゴスペラーズ「アカペラ2」が初登場。2002年にリリースした「アカペラ」以来、約18年ぶりとなるアカペラアルバムの第2弾となります。CD販売数6位、ダウンロード数16位、PCによるCD読取数27位。オリコンでは初動売上1万2千枚で5位初登場。直近のベストアルバム「G25-Beautiful Harmony-」の初動1万枚(10位)よりアップしています。

8位はJun.K(From 2PM)「THIS IS NOT A SONG」が初登場でランクイン。CD販売数8位、ダウンロード数10位、PCによるCD読取数94位。名前どおり、韓国のアイドルグループ2PMのメンバーによるソロ作となるミニアルバム。オリコンでは初動売上8千枚で7位初登場。前作「NO TIME」の1万4千枚(5位)からダウンしています。

初登場組最後は10位にLOVEBITES「GLORY,GLORY,TO THE WORLD」がランクイン。女性4人組ヘヴィーメタルバンドによる4曲入りのミニアルバム。CD販売数11位、ダウンロード数14位、PCによるCD読取数42位と、個別チャートではいずれも10位に食い込みませんでしたが、総合順位では見事ベスト10入りとなりました。オリコンでは初動売上6千枚で11位初登場。前作「Electric Pentagram」(9位)から横バイとなっています。

そしてロングヒット組。YOASOBI「THE BOOK」は今週は先週からワンランクダウンの5位。ダウンロード数が4位となっているほか、PCによるCD読取数は1位を獲得。同作はCDは限定販売で、既にチャート圏外になっているので、このPCによるCD読取数1位は、おそらくレンタルで多くのリスナーがCDを借りている結果だと思われます。これで10週目のベスト10ヒットとなりました。

今週のHot Albumsは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

| | コメント (0)

2021年3月17日 (水)

新譜2曲が1位、2位

今週のHot100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

ロングヒット曲が上位に来た先週とは異なり、今週は新譜が1位2位に並びました。

まず1位を獲得したのがジャニーズ系。KAT-TUNのニューシングル「Roar」が獲得。日本テレビ系ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」主題歌。CD販売数及びPCによるCD読取数1位、ダウンロード数3位、ラジオオンエア数12位、Twitterつぶやき数2位となり総合順位でも1位獲得。オリコン週間シングルランキングでも初動売上25万2千枚で1位初登場。前作「Ask Myself」の13万8千枚(1位)よりアップしています。

2位には宇多田ヒカル「One Last Kiss」が初登場でランクイン。今、話題沸騰中の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」主題歌として話題の曲。配信限定シングルとしてリリースされ、ダウンロード、ラジオオンエア数及びYou Tube再生回数で1位、ストリーミング数3位、Twitterつぶやき数4位を記録し、総合順位はこの位置に。1位こそ獲得できませんでしたが、ストリーミング数やYou Tube再生回数で上位に食い込んでおり、「シン・エヴァンゲリオン」の話題性を合わせて今後のロングヒットに期待できそうです。

そして3位には先週2位の優里「ドライフラワー」がワンランクダウンながらもベスト3をキープ。これで17週連続のベスト10ヒット&7週連続のベスト3ヒットとなりました。ストリーミング数は8週連続の1位獲得。ただ、ダウンロード数は4位から5位、You Tube再生回数も5位から8位にダウンしています。

続いて4位以下ですが、今週は1位、2位の2曲以外に初登場曲はゼロ。おなじみのロングヒット曲が並びます。まず4位は先週1位のAdo「うっせぇわ」が3ランクダウン。ダウンロード数及びYou Tube再生回数の2位は変わらないものの、ストリーミング数が3位から6位にダウンしており、ベスト3落ちの要因となっています。とはいえ、これで9週連続のベスト10ヒット。話題性十分の曲なだけに、まだまだロングヒットは続きそうです。

5位は先週、ベスト3に返り咲いたYOASOBI「夜に駆ける」が2ランクダウンでこの位置に。これで47週連続のベスト10ヒットになりました。ストリーミング数5位、You Tube再生回数4位は先週から変わらず。ダウンロード数は9位から10位にダウンしています。さらに今週、「怪物」が先週から変わらず8位に、「群青」も6位からダウンしたものの9位をキープし、今週も3曲同時ランクインとなっています。特に「怪物」は今週で8週目のベスト10ヒットとなり、ロングヒットとなっています。

BTS「Dynamite」は4位から7位にダウン。ストリーミング数は先週と変わらず4位をキープしましたが、You Tube再生回数が3位から7位にダウンしています。これで30週連続のベスト10ヒットになりました。

ロングヒットはあと1曲。LiSA「炎」が先週の7位から10位にランクダウン。ストリーミング数は9位から10位、You Tube再生回数も8位から11位にダウンと、さすがに後がなくなってきた感が。とはいえ、これでベスト10ヒットは21週連続となります。

今週のHot100は以上。明日はHot Albums!

| | コメント (0)

2021年3月16日 (火)

あれ?ギターが鳴ってないぞ??

Title:OK HUMAN
Musician:Weezer

日本でも人気のパワーポップバンド、Weezer。ただ、ここ最近はストレートなパワーポップのアルバムというよりは異色作と言うべき作品が続いています。前々作「Weezer(Teal Album)」はカバーアルバム、さらに前作「Weezer(Black Album)」では様々なジャンルを取り入れたポップアルバムに仕上がっていました。そしてそんな中、次にリリースを予定していたアルバムがヴァン・ヘイレンへのオマージュを兼ねたハードロックなアルバム「Van Weezer」を予定していた・・・そうなのですが、コロナ禍の中でツアーが中止になったことに伴い制作も中断。そしてリリースされたのが本作だそうです。

そのように急遽リリースされた本作ですが、これがまた、彼らにとっては異色作に仕上がっていました。なんと、本作は全編、ストリングスやピアノをフューチャーした作品。全くギターの音が鳴っていません!当初予定していたアルバム「Van Weezer」がハードロック志向のアルバムでしたので、ある意味、その真逆とも言える内容に、少々驚いてしまったファンも少なくないのではないでしょうか。

全編ストリングスやピアノによる鮮やかな色どりがされたポップスアルバムということで、かのビーチボーイズの名盤「PET SOUNDS」を彷彿とさせるコメントもよく見受けられます。実際、1曲目の「All My Favorite Songs」は、バンドサウンドにストリングスを重ねた分厚いアレンジがほどこされたミディアムポップとなっており、ビーチボーイズ以上にビートルズからの影響も感じる、メロディーの良さがキラリと光る、正統派のポップソングに仕上がっています。

それ以降も、ストリングスやピアノアレンジでメロディーラインがより際立つアレンジだからこそ、Weezerリヴァース・クオモのメロディーセンスの光った曲が並びます。まず前半で印象に残るのが「Numbers」。ストリングスで静かに聴かせる、ファルセット気味のボーカルで歌い上げる泣きメロが胸をうつ楽曲に仕上がっています。タイトルそのまま「Playing The Piano」もピアノの美しいメロをバックに聴かせ、歌い上げるナンバー。バンドによる曲というよりも、エルトン・ジョンあたりのシンガーソングライター系の楽曲を彷彿とさせる曲になっています。

個人的にメロディーラインが壺にはまったのが「Mirror Image」で、ゆっくりと聴かせる祝祭色の豊かなメロディーラインが強いインパクト。楽曲的には1分強の短い曲で、サビのフレーズのワンアイディアだけの曲なのですが、このゆっくりと上がって下がっていくフレーズ、個人的に壺にはいりました。

後半で印象に残ったのが「Here Comes The Rain」でしょう。個人的にバックに流れるピアノのフレーズがBilly Joelを彷彿とさせて壺にはまった1曲。爽やかでポップなメロディーラインに、こちらもリヴァースの才能を感じさせる楽曲。ストリングスとピアノ、ポップなメロディーラインのバランスも絶妙にマッチしていました。

ちょっと気になったのはポップなメロディーラインにストリングスアレンジでスケール感を付加するという方法が、いかにもJ-POP的という部分で、若干大味な部分も見受けられました。また、リヴァースといえばJ-POPからの影響も受けているミュージシャンですが、このアルバムでも「Aloo Gobi」などはJ-POP的なメランコリックさも感じられ、いい意味で日本人好みにもマッチしたアルバムと言えるかもしれません。もっとも、全体的には一部のJ-POPチューンにみられる、ただスケール感を出すだけの無意味なストレングスアレンジというのは見受けられず、そういう意味ではアルバムとしてのバランスもよく、Weezerの実力もしっかりと感じられるアルバムに仕上がっていました。

そんな訳で、非常に優れたポップの傑作として仕上がった1枚。リヴァースのメロディーメイカーとしての才が余すところなく発揮された作品だったと思います。ただ、個人的には、前作でも感じたのですが、そろそろガツンと聴かせるロックなアルバムを期待したいところ。そういう意味では、次回作は是非、「Van Weezer」を聴いてみたいなぁ。そちらも楽しみです。

評価:★★★★★

WEEZER 過去の作品
WEEZER(Red Album)
RADITUDE
HURLEY
DEATH TO FALSE METAL
Everything Will Be Alright in the End
WEEZER(White Album)
Pacific Daydream
【全品対象 最安値挑戦中!最大25倍のチャンス】 rs-k2-600-1600 【最安値挑戦中!最大25倍】ダイケン 【RS-K2 D600×W1600】 RSバイザー ステー無し 先端見切角形 取付部品別売 [♪▲]
Weezer(Black Album)


ほかに聴いたアルバム

Madre/Arca

Arcaの4曲入りのEP。直近のアルバム「KiCk i」ではノンバイナリーという彼女のパーソナリティーを前に押し出した作品になっていましたが、本作も彼女の中性的なボーカルを生かした、Arcaという個人の存在を前に押し出した作品になっています。また、全体的に荘厳な雰囲気の作品で統一されており、どこかダークな雰囲気の、彼女の心の奥底をのぞき込むような、そんな作品になっていました。

評価:★★★★★

Arca 過去の作品
バスクリン 日本の名湯オリジナルギフトセット CMOG-30 内祝い 結婚内祝い 出産内祝い ノベルティ 景品 記念品 お返しのバス用品 《まとめて購入8セット》バスクリン 日本の名湯オリジナルギフトセット CMOG-30 内祝い 結婚内祝い 出産内祝い 結婚祝い 引き出物 ノベルティ 粗品 景品 お返し バスクリン バス用品 期間限定ポイント5倍
Sheep(Hood By Air FW15)
Mutant
Arca
KiCk i

| | コメント (0)

2021年3月15日 (月)

ボカロP出身組としては頭ひとつ出た感が

Title:創作
Musician:ヨルシカ

ここ最近、ネット上で初音ミクなどのボーカロイドソフトを使って曲を発表していたいわゆるボカロPが、ボカロではなく人間のボーカリストを用いて曲をつくり、ボカロ支持層だけではなくもっと広いリスナー層を想定してデビューしてくるミュージシャンがグッと増えてきました。言うまでもなく米津玄師の大ヒットが契機となり、第2第3の米津玄師を探せ、的な結果起こった現象だと思いますが、それに続いたミュージシャンたちも、昨年大ヒットを記録したYOASOBIにように、ヒット曲が続いています。

そんなミュージシャンたち、YOASOBI、ずっと真夜中でいいのに、Eve、須田景凪、そして今回紹介するヨルシカがあげられると思います。米津玄師は、そんな中でまさに別格だと思うのですが、人気面はともかく、楽曲のクオリティという意味ではそれに続く位置にいるのがヨルシカではないでしょうか。メロディーにしろ歌詞にしろサウンドにしろ、そのほかのボカロP出身組のミュージシャンたちに比べると、頭ひとつ出ているような印象を受けます。

まさにそんな思いを強く感じたのが今回紹介する彼ら1枚目となるEP「創作」。直近のオリジナルアルバムのタイトルが「盗作」で、内容的にも盗作を行う作家を描いたコンセプチャルなアルバムだったのですが、同作と地続きになっているような作品になっています。まず印象的なのがその歌詞の世界。1曲目の「強盗と花束」がまず非常にインパクトのある歌詞になっており、内容的には社会の倫理観を問いているという、結構、過激な内容。「強盗と花束に何かの違いがあるのですか」という歌詞もかなりインパクトがありますし、内容的には昨今話題になっている「うっせぇわ」よりも過激と言えるかもしれません(笑)。

さらに印象に残ったのがサウンド面で、タイトルチューンでもある「創作」は、インストチューンなのですが、ピアノの美しい音色と水の音などをサンプリングしたサウンドで、爽やかな森の中にいるような雰囲気を感じるサウンドがまず印象的ですし、それに続く「風を食む」も、消費社会を題材として歌詞もインパクトがあるのですが、アコギの音と打ち込みをベースとしたシンプルなサウンドは非常にエッジが効いており、強い印象に残ります。

前作まで気になっていたネット初のミュージシャンにありがちな、頭でっかちな歌詞や、同じくネット初ミュージシャンに見られるマイナーコード主体の若干一本調子な作風といったマイナス面は本作でも感じる部分があり、その点は気にかかる部分もあったのですが、本作はわずか5曲のEPということもあり、そんな部分が大きなマイナスとなる前に作品が終った、といった感もあります。そういった意味ではヨルシカのプラスの面だけがよりはっきりと前に出たアルバムだったように感じました。

そんな訳で気になる点はあったものの、ボカロP出身組では(米津玄師を除いて)ミュージシャンとして頭ひとつ出ているように感じた作品になっていました。今後はさらにその実力を磨き、米津玄師に続く大物ミュージシャンになっていくのか、これからの活躍に期待したいところ。次のオリジナルアルバムも楽しみです。

評価:★★★★★

ヨルシカ 過去の作品
TOEI LIGHT(トーエイライト) 障害物ネット B2526
盗作


ほかに聴いたアルバム

本日紹介するのは、先日リリースされた山下達郎のリマスター再発盤2作。

POCKET MUSIC (2020 Remaster)/山下達郎

1986年にリリースされた8枚目のオリジナルアルバムの再発盤と

僕の中の少年 (2020 Remaster)/山下達郎

1988年にリリースされた9枚目のオリジナルアルバムの再発盤。どちらも爽やかなサマーポップといった印象で、いい意味で、今に続く山下達郎らしさが確立されていることを感じます。サウンド的には良くも悪くも80年代的な空気感を強く感じるのですが、リマスターによって音はかなりよくなった模様。どちらも間違いなくAORの名盤といった感じで、リマスター盤リリースを機に、あらためて聴いておきたい作品です。

評価:どちらも★★★★★

山下達郎 過去の作品
Ray of Hope
OPUS~ALL TIME BEST 1975-2012~
MELODIES(30th Anniversary Edition)
SEASON'S GREETINGS(20th Anniversary Edition)

Big Wave (30th Anniversary Edition)
COME ALONG 3

| | コメント (0)

«バンドの変遷がよくわかるベストアルバム

 
2個目以降1個につき次回使える1000円クーポンプレゼントさらにレビュー投稿で次回使える2000円クーポン全員にプレゼント 【送料無料】トイレブラシ/トイレ掃除用品 セラカラー クイックケース付き 【24個セット】 幅8×奥行10×高さ39cm 〔お手洗い レストルーム〕 生活用品・インテリア・雑貨 トイレ用品 トイレ掃除用品 レビュー投稿で次回使える2000円クーポン全員にプレゼント猫用 全ドライフードの酸化防止剤変更がございますタイミングによりリニューアル前の商品が届く場合がございます コービー ミックストコフェロール ゼロ 10553円 GS 金 リニューアルに伴い 旧 予告なくパッケージや内容等変更する場合がございます 20:00~1 お届けする商品の期限が多少前後する場合がございます リニューアル有 旧pHコントロール0 17 50+ BHA ロイヤルカナン 2kg 12 3 24以降 ※賞味期限:2023 変更点: 2021 没食子酸プロピル⇒ カジュアル 04 ユリナリーS GREY 予めご了承ください PLATINUMCL キッズ 6袋セット 12月現在 24記 NIKE ナイキ 2 ドライ 10:00 POINTS ジュニア スニーカー PRELUDE 月 ローズマリーエキス O 新 WHITEPURE WOLF ※ご注文のタイミングにより ☆年末年始大感謝祭開催中☆ KOBE ファッション業務用消雪用穴あきホース。 カクイチ 消雪ホース 千鳥穴あきタイプ 50mm×長さ100m40 26cm42 29cmブランドやモデルによりサイズ感が前後する場合がございます コービー WOLF 送料無料 です 25cm41 PLATINUMCL ファッション としてご利用ください 参考 NIKE メンズ EU 8 カジュアル ※沖縄 離島は別途送料3 ナイキ スニーカー 28cm44 running VANTAGE 商品 キッズ GS GREY Armour shoes WHITEPURE KOBE 27cm43 お届けまで10~14日前後お時間頂いております Neutral 9 ジュニア 50+ 単位 black■素材-■モデル着用サイズ-■こちらの商品は米国 JP ランニング PRELUDE ヨーロッパからお取り寄せ商品となりますので 4 7 - black POINTS 11386円 ■ブランドUnder UK cm スポーツ ■店内全品 10 CHARGED アンダーアーマー 参考チャートの日本サイズと異なる場合がございます ■各ブランド ■商品名CHARGED ■あくまで平均的なサイズ表ですので 240円がかかります ■靴サイズ デザインによって大きな差異がある場合がございます 2 6 全商品無料サイズ交換【ふるさと納税】4種の鰻丼9食セット《うなぎ》その際は WHITEPURE スニーカー インナー襟裏 裏地 コービー 16837円 メッシュ 50+ 2 ポリエステル 環境からライダーを守る商品コード34046277221商品名ラフアンドロード WOLF サイズ:XL カラー:ヘリンボーンチャコールサイズ:XL表地 ナイキ アドベンチャーオールシーズンジャケット ウォームマックス NIKE GREY 別途ご連絡させていただきます ジュニア ヘリンボーンデュアルテックス加工 タフタ タイミングによって在庫切れの可能性がございます 4 GS PRELUDE カジュアル 起毛トリコット KOBE インナー キッズ RR7107型番RR7107サイズXLカラーヘリンボーンチャコール※他モールでも併売しているため ナイロン POINTS あらゆる過酷な気象条件 バイク用 TPUボンディング ROUGHROAD インナー中綿 ヘリンボーンチャコール RR7107 ラフアンドロード ROUGHamp;ROAD PLATINUMCL ファッション沖データ 増設トレイユニット(MC573/C542dnw) TRY-C4J1KOBE キッズ PRELUDE 送料無料 シャブシャブ鍋 卓上鍋 業務用 NIKE 厨房の匠 銅鍋 スニーカー 5.6L カジュアル R=050 2 50+ 規格 業務用プロ道具 銅製 銅メッキしゃぶ鍋 t=板厚:φ302×108mm GREY 蓋ナシ WOLF 04-0848-0902 ロイヤル 銅メッキ GS 日本製 PLATINUMCL ナイキ WHITEPURE t=1.5mm材質:NSSC180材 燕三条 ASC:R=A ジュニア 10760円 内径×深さ CQCW-300C ctaa 4 POINTS 銅メッキしゃぶ鍋CQCW-300C : 容量 ファッション コービー P=0032500 しゃぶしゃぶ鍋(まとめ)ユニフォームシリーズ エプロン FK7053A-4-F グリーン【×10セット】 送料込!新品 GREY PLATINUMCL 1000 ファッション カジュアル POINTS 50+ キッズ ガレージ 1槽水切シンク KOBE レジャー施設 9181円 EKPM1-1000R スニーカー WOLF 750 イベント会場等 2 PRELUDE ジュニア NIKE 460 WHITEPURE 4 ベランダ ナイキ お家の庭先 GS 東製作所 コービー ポータブルダンスキン オールウェザーストレッチ3Lジャケット(レディース) DC521312-OD フィットネスウェア 特価ご購入下さい※■海外輸入品の為 WHITEPURE ■商品購入後のお客様のご都合によるキャンセルはお断りしております 保証対象外となります 配送会社の規定により個人宅への配送が困難な場合がございます コービー GS ご理解ください スポットポートリア17-18センチューススパース ■お届けまでには ■他にもUSパーツを多数出品させて頂いておりますので original プライム 盗難等に関する一切責任は負いかねます キッズ Part 運送状況による破損等がある場合がございますので PRELUDE titleカテゴリrear skid 20790円 ご不明点がございましたら 2~3週間程頂いております KOBE ■USパーツは国内の純正パーツを取り外した後 また業販や複数ご購入の場合 本商品の使用における怪我 ご注文と同時に商品のお取り寄せが開始するため ■商品の配送方法や日時の指定頂けません 英語表記となります ■弊社の責任は 17-18 最寄りの営業所での受け取りをお願いする場合がございます スマウス 商品に小傷やスレなどがある場合がございます GREY 商品の発送前に念入りな検品を行っておりますが ナイキ 事故 HY1195116CCS-SKU: サンタ plate状態新品メーカー車種発送詳細全国一律 基本的に画像と説明文よりお客様の方にてご判断をお願いしております ■商品の在庫は常に変動いたしております 接続コネクタが必ずしも一致するとは限らず オリジナルのタイトルを表示する ジュニア プラスチック- ■商品の破損により再度お取り寄せとなった場合 NewManufacturer エライトPPプラス付け ご覧頂けたらと思います Condition: ■ショップに掲載されていない商品でもお探しする事が可能です NIKE ■取付並びにサポートは行なっておりません ※北海道 ファッション KeystoneInterchange 同様のお時間をいただくことになりますのでご了承お願いいたします フェスポーツ 商品到着後は速やかに商品の確認をお願いいたします 348:HY1195116C rear ただし NRでお願い致します また作業時間や難易度は個々の技量に左右されますのでお答え出来かねます 沖縄 なお ■商品名は英文を直訳で日本語に変換しております 割引の対応可能でございます 商品詳細輸入商品の為 その場合は 輸入消費税が課税される場合もございます ■フィッテングや車検対応の有無については POINTS plate 4 リア 離島は省く ■大型商品に関しましては お気軽にお問い合わせ下さい show 50+ カジュアル Number: 取り付け後は NC WOLF HY1195116CBrand: ■取扱い説明書などは基本的に同封されておりません 加工が必要な場合もございます ご購入前にお問い合わせください ■商品説明文中に英語にて”保証”に関する記載があっても適応されませんので 送料無料 会社や倉庫 - 販売行為までとなり その場合はお客様側で輸入業者へ輸入消費税のお支払いのご負担をお願いする場合がございます 商品詳細をご確認くださいませ PP 条件:新品製造者部品番号:HY1195116Cブランド:キーストーンインターチェンジ部品番号:HY1195116CCS-SKU:348:HY1195116C※以下の注意事項をご理解頂いた上で 商品ご到着より7日以内のみ保証対象とします ■輸入品につき title スニーカー ご購入いただいたタイミングと在庫状況にラグが生じる場合がございます 商品の素材等につきましては 2 PLATINUMCL 通関処理や天候次第で遅れが発生する場合もございます スキッドプレートナイキ カジュアル ファッション スニーカー ナイキ NIKE マックス 黒色 ブラック エアマックス 'TRIPLE BLACK' ジュニア キッズ 【 NIKE EXCEE PS BLACK 】外観 フラッシュ機能も充実しており状況に応じて様々な撮影がお楽しみいただけます 各部動作良好です 中古 WOLF KOBE キッズ NATURA POINTS ポイント マップ保証期間:保証なし で自然な撮影が可能なコンパクトフィルムカメラ 取扱説明書 4 WHITEPURE 状態は良好です 2 おすすめ NIKE 機能面 スニーカー 50+ ※お求めの後1ヶ月以内の初期不良はご返品可能です 《良品》 操作 GS ナイキ PRELUDE コービー 外観状態:良品 代引き手数料無料 BLACK 安心してお使い頂けます ファッション 25440円 ジュニア 付属品など:元箱 GREY F1.9と高感度フィルムでの ノンフラッシュ撮影 ストラップ FUJIFILM F1.9 #210930-n PLATINUMCL 使用に伴うキズ等ありますが あす楽 ココがポイント 点検スタッフからのコメント 専門の修理会社にてコンディションチェックを済ませた安心してご使用いただける商品です カジュアルマックス 電子ホッチキス EH-110F (1台) 490287080414520 4 テ-パ-ピン 32072円 5 カジュアル 内ネジ キッズ メーカーサンコーインダストリー商品カテゴリピン PLATINUMCL スニーカー GREY WHITEPURE ファッション 2 テーパーピン発送目安1週間以内に発送予定お支払方法銀行振込 PRELUDE GS POINTS WOLF ナイキ 50+ コービー KOBE X 表示なし 送料無料 NIKE サンコーインダストリー ジュニア 大喜多製 クレジットカード送料送料無料特記事項その他生地