PINNESHIRI 彩北の滴 はちみつ 送料無料 科の木 シナノキ 500g 2022春夏新作

PINNESHIRI 彩北の滴 はちみつ シナノキ(科の木) 500g

食品 , 調味料、料理の素、油 , はちみつ、シロップ,500g,彩北の滴,PINNESHIRI,/Abundantia1292341.html,はちみつ,シナノキ(科の木),900円,annualreport.zerotothree.org 900円 PINNESHIRI 彩北の滴 はちみつ シナノキ(科の木) 500g 食品 調味料、料理の素、油 はちみつ、シロップ 食品 , 調味料、料理の素、油 , はちみつ、シロップ,500g,彩北の滴,PINNESHIRI,/Abundantia1292341.html,はちみつ,シナノキ(科の木),900円,annualreport.zerotothree.org 900円 PINNESHIRI 彩北の滴 はちみつ シナノキ(科の木) 500g 食品 調味料、料理の素、油 はちみつ、シロップ PINNESHIRI 彩北の滴 はちみつ 科の木 シナノキ 500g 2022春夏新作 PINNESHIRI 彩北の滴 はちみつ 科の木 シナノキ 500g 2022春夏新作

900円

PINNESHIRI 彩北の滴 はちみつ シナノキ(科の木) 500g

主に北海道で採取される蜜で、煙草の香料として使われることもあり、なじみのある香りの国産はちみつです。

熱を加えても、香りが飛びづらくお菓子作りなどに向いています。
花には鎮静作用があるのでハーブとしても用いられ、お湯に溶かしてハーブティーにしても美味しく頂けます。

【賞味期限】製造日から1年間

※1歳未満のお子様には与えないでください。

※パッケージ・ラベル・に関し、予告なく変更する場合がございます。









PINNESHIRI 彩北の滴 はちみつ シナノキ(科の木) 500g

私がレンゲなどのお花の蜂蜜に慣れすぎているせいもあり、ちょっとクセを感じます。なので主に料理に使おうかなと思います。#13;
美味しいです。なくなったらまた買いたいです。#13;
とても香りが良いハチミツ。私がよく頂くシナノキはちみつとは少し違う味わいだが、とても美味しい。購入当時は送料無料キャンペーンをやっておられたので、躊躇なく買えたが、現時点では北海道からの送料が少々悩ましいところではある。でもまたリピートしたいとは考えている。#13;
実験・製作関連

プチプチでサボテンを包むだけ!戸外キャップ栽培の1年間の効果やいかに!

というわけで戸外キャップ栽培というサボテンの栽培法があるようなんですね。 詳しくは、札幌カクタスクラブ様の「戸外キャップ栽培」のページをご参照ください。 重要な部分を引用させていただきますと 透明~半透明のポリなどをサボテンや...
シーガー PEX8 300m(0.8号 18lb) Seaguar(クレハ)PEライン PE×8ブレイド シーガー PEX8 300m(0.8ゴウ 18lb) 返品種別B
実験・製作関連

サボテンは岩の横に生えている話と新しい栽培法

下の画像は前回の記事「Googleストリートビューで自生しているサボテンを探すぞ!」で見つけたサボテンですが、球サボテンの生育環境において共通の部分があるように思います。 そう! それは サボテンはそれは岩に生えてるん...
サボテン紹介関連

Googleストリートビューで自生しているサボテンを探すぞ!

サボテンの自生地に行きたい!!! 広大な自然の中でたくましく生きている、荒々しい球サボテンが見たい!! 西部劇みたいなところで、高くそびえ立つ柱サボテンが見たい!! ・・・でも、 お金もねえ! 時間もねえ! ...
多肉植物紹介関連

多肉系ユーフォルビアの雌雄異株か否かリスト一覧(約450種)

多肉系ユーフォルビアには「オス」と「メス」があって、両方揃わないと種ができないとよく言われています。 たとえば下の写真。ユーフォルビア・バリダ(Euphorbia valida)ですが、右の種ができているのがいわゆる雌株(メス株)で、左が...
サボテン紹介関連

伝説のサボテン:イスラヤ属「怪人鉄塔」の由来と考察

サボテン科にはかつて「イスラヤ属(Islaya)」という属がありました。南米はペルーのイスライ州(チリとの国境の近く)付近に自生するサボテンです。 大きさは小さめで、刺座付近のふわふわの綿毛と頂点から咲く黄色っぽい可愛いらしい花が特徴でし...
多肉植物紹介関連

断水されたパキポディウムが春に水を吸い膨らむタイムラプス動画

というわけでこの季節がやってきました。 春ですね、春! そう、長いこと断水していたパキポディウムが水を吸う季節なのです。 というわけで前回の記事はこちら。 ということで、今回の水を吸うパキポディウムはこちら。 ...
実験・製作関連

多肉植物用ユーザー辞書(和名・学名変換)が完成【約60000単語】

ブログとかSNSとかで、多肉植物の写真や記事を書くときに、その漢字や学名を書くのってめんどいですよね。私はめんどいです! というわけで、多肉植物の学名・和名のユーザー辞書(PC、スマホ用)を作りました。 ちなみにこの話題は、かつて↓...
多肉植物紹介関連

アロエ・コンプレッサとシストフィラの違い

数年前にドイツのケーレスから種を輸入し、下記2種のアロエを開花まで育てました。 アロエ・コンプレッサ(Aloe compressa) アロエ・コンプレッサ・シストフィラ(Aloe compressa var. schistoph...
多肉植物紹介関連

アロエ・ビートル(Aloe cv. ‘Beetle’)の話

昔、「アロエ・ビートル」というラベルが貼られたアロエを買いました。 普通のお花屋さんで200円だったでしょうか。 ↓写真は2015年頃。購入してすぐ。トゲトゲがなかなかかっこいい。 ↓写真は2017年頃。どんどん仔株が増え...
○○に行ってきたぞ関連

伊豆シャボテン動物公園(第6章:シャボテン狩り工房&グランピング編)

というわけで伊豆多肉植物の旅もついに最終章。伊豆シャボテン動物公園:シャボテン狩り工房&グランピング編です! 前回の記事とかはこちら。 伊豆シャボテン動物公園(第1章:シャボテン公園全体編) 伊豆シャボテン動物公園(第2章:南...
○○に行ってきたぞ関連

伊豆シャボテン動物公園(第5章:メキシコ温室編 3/3)

というわけでシャボテン公園旅行記メキシコ温室編全3部作の第3弾になります。 メキシコ温室編第1弾はこちら メキシコ温室編第2弾はこちら というわけでスタート! マミラリア・金星(Mammillaria longimamm...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました